Our Blogs

News

綾部山梅林【兵庫の梅スポット】 | Kansai Odyssey

兵庫県で有名な梅園と言えば、網干にある綾部山梅林ですね!!綾部山は瀬戸内海沿いの山で、山の斜面一面に咲く梅と海のコントラストはとても美しいです。   綾部山梅林 綾部山梅林があるのはたつの市。姫路からさらに西へ進んだ網干駅からさらに数キロ西に進んだところにあります。 梅林のシーズンには山陽電車の網干駅、JRの網干駅から臨時バスが出ているので、それほどアクセスは悪くないのがいいんですよね(バスの本数は多くないですが)。 この綾部山梅林には2万本もの梅が咲いていると言われています。梅の香りもほのかではありますが、感じることができました。 こんなにいいところなのに、月ケ瀬梅林と比べると人が少なったのが意外です。 さて、いきますか。 ゆるめの坂を上っていきます。 梅林の中には古墳もあります。かなり小さいので、古墳だと気づかないほどですが。 綾部山の標高は144m。山頂付近一帯が梅林になっています。 この綾部山梅林の地図(チケットを購入するときにもらえます)に『絶景地』とあるところは本当に絶景。下に播磨灘が広がり、家島諸島や淡路市、小豆島がとてもきれいに見えます。 天気がいい日には四国まで見えるようですね。この海と梅のコントラストがなんともきれいです。 向こうに見えるのは淡路島。 下には新舞子海岸が見えます。 加古川・姫路を中心とした東播磨工業地帯があります。 ここから見る梅が一番綺麗だ。 この梅林の多くが玉英という品種の白い梅。梅干しもとれる品種で、花は一重でとってもきれいですね。 梅は品種によって咲くシーズンがずれることが多く、早咲きと遅咲きでは1~2週間咲く時期がずれたりするんですが、ここの梅はほぼすべてが一気に咲いている感じがします。 玉英はもっと白いので、玉英ではないのかも。

Read More »